So-net無料ブログ作成
検索選択

12月29日(金) 良いお年を! [住]

今年も残すところあと2日になりました。
クリスマスにいただいた羊毛フェルトのおもちゃも
ひとつふたつと下に落とされ、水入れに入れてみたり
中身を取り出して分解したりとやりたい放題です。

元に戻せそうにもないので
帽子にでもしてみようかと企む飼い主・・・(苦笑)

チャックは「ストップ!」という掛け声で
片足まで上げてくれました。
(体重測る時はいつもこのポーズです)

 
 「条件反射ですから」

ベルは足の掃除をしている間にささっと被せてみたら、

 
 「何か頭にとまってる?」

こんな2羽と飼い主ですが、来年もよろしくお願いします。
皆様も愛鳥さん達も、お元気で良いお年をお迎えください。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

12月25日(月) Merry Christmas ! [記念日など]

今年もクリスマスプレゼントをいただきました。

まずはサンタとトナカイのピニャータを近づけたら
チャックはサボテンで慣れたのか
http://blog.so-net.ne.jp/chuck_bell/2006-08-12
遠慮がちにカミカミ・・・。

 
 「ちょっと怖いかも」

遠慮を知らないベルは

 
 「ちゃんとカキカキしてね」

羊毛フェルトで作っていただいた手作りおもちゃは
2羽とも怖がらなかったので
すぐにケージ内に吊るしたのですが、
2日経ってもチャックはそのまま(噛み応え不足?)
ベルは少し噛んだ跡が残っていました。

ベルはここでも

 
 「ちゃんとカキカキしてね」

そして私からは・・・

 

ちゃんとカキカキしてあげました^^ (右がチャック)

Aさん、Hさん、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

12月20日(水) ベルの災難 [医]

放鳥時は適当な距離を保って平和に遊んでいることの多い2羽ですが、
夫の布団の中にチャックが潜り込んだ後は喧嘩になることがあります。

なかなか出てこないチャックにベルがイライラして
出てきたところを襲撃~!!!
というのがいつものパターンです。

大抵はチャックが慌てて飛び去るのですが
今日はどうもビックリしてガブッとやってしまった模様、
ケージに戻した時にベルの足裏から出血しているのを発見しました。

あまり気にしていないのは、ベルならではの大らかさ(?)でしょうか。

 
 「蚊にさされた程度よ~」

昼休みの惨事、今月は第2弾になってしまいました。
またしても犯人は・・・。

 
 「ゴメンナチャイ」


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

12月17日(日) CAP!記念イベント [交流]

CAP!の10周年記念クリスマスイベントに参加しました。
CAP!の歩みと鳥を取り巻く環境の変化についての講演、
その後のゲームなどで楽しい時間を過ごしました。

私がインターネットを始めたのも10年前。
当時からコザクラ・パピとの生活を送り、
鳥専門の病院に通い、
その先生の著書をバイブルのようにしていたものの、
ネットで知り得た最新情報とその多さには驚くことばかり・・・。
ペレットを初めて購入したのも
モモイロインコに魅了されて池袋のCAP!に通い始めたのもこの頃です。
鳥関係の友人も増え、よその鳥さんと交流したりと
私自身の鳥環境も充実していった10年でした。

さて、こちらは
イベントや、お会いした方達からいただいたおもちゃやおやつetc
 (人用も混じってます)

 

一夜明けてチャック・ベルに見せたところ
ベルは大きいおもちゃにかぶりつき、

 

怖がりチャックは小さいおもちゃをチマチマ・・・。

 

昔話のおじいさん・おばあさんみたい^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

12月12日(火) 昼休みの惨事 [医]

今日の昼休みのこと。
昼寝中の夫のそばで遊ぶ2羽をいいことに
私は昨日録画した「ミス・マープル」を観ていたのですが
外の音がうるさいのでヘッドフォンを着用・・・、
これが惨事を招いてしまいました。

「ギャギャッ」といういつもと違う悲鳴に振り返ると
どちらかが、ほったらかしておいた紙袋と格闘していました。
紐の部分が爪に引っかかったのかと思い
抱きかかえて取ろうとしたのですが、
これが暴れる暴れる暴れる・・・!

食いちぎられそうな勢いで指を噛まれて
チャックであることを確信したのですが(苦笑)
柔らかいロープで出来た紙袋の紐が、首と翼の下に
巻きついていたようです。

紐の部分を切断し、難なく取り去ることは出来たものの
指先からの出血はティッシュ3枚を血まみれにし、
他にもあちらこちらに小さな傷跡を残し、
私もチャックも動転して心臓バクバクだったこの一幕、
始終落ちつき払っていたのはもちろんベルでした。

その後、止血してから「痛いよ~」と2羽に見せたら
後ずさりして目を合わせないようにしたのはチャック。

 

我関せずのベルはここでも平常心で

 
 「カキカキしてくれるの?」

とにもかくにもチャックが無事でホッとしましたが
何が凶器になるかわかりません。
部屋の片付けはちゃんとしないと・・・(猛省)


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット