So-net無料ブログ作成
検索選択

5月29日(火) 止まり木新調 [住]

チャックの昼ケージの止まり木、
ついに全壊し、昨夜落下してしまいました。

下は夕方帰宅した時の写真、片方のつっかえがありません。
「わぁ! こんなにしちゃったのー?」
大きな声で反応すると、すごく得意気になるのはいつものこと、
ぐるりと一回転して応えてくれました。

 
 「やった!」

さっそく買い置きしておいた止まり木を付け替えようとしたのですが
長さが合わず(純正品なのに)
夫がノゴギリで切れ込みを深くして、今朝やっと設置しました。

噛み応えはいかがでしょ?

 
 「また 頑張る」

さて、チャックの足の裏は今のところこんな感じです。

 

まだ夜ケージ用の止まり木は来ませんが、
カクタスのおかげで、うっすらあった赤味も消えて
柔らかくなったような気がします。
ご心配いただき、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

5月20日(日) カクタス・その後 [住]

カクタスの止まり木に換えてから4晩過ぎましたが
依然として全く乗ってくれません。
夜のケージに入るのを嫌がる毎日が続いています。

こちらは木曜日の朝。

 

仕事が休みなので、起こしてからもしばらくは
夜ケージで過ごさせてみたのですが・・・。
好きなおやつを見せてもダメ、なんとか外に出ようと
反対側のナスカンを壊しにかかるし (←実力行使)
反対側に布を被せておくと、天井に張り付いて
「チャックゥ・・・」 (←哀願作戦)。
もちろん餌を食べるどころではなく、フンまでしないので
小一時間経過したところで根負けして昼ケージに戻しました。

全く頑固な奴だねぇ・・・。
ベルは身(足の裏)も心も柔軟なのに。

 
 「陰謀の匂いがする」

そして今朝は昼ケージにつけてみたのですが、

 

大好きなピスタチオやヒマワリ、赤穂を挟んで
あの手この手の飼い主をあざ笑うかのごとく、
首を伸ばして楽々と取ってしまいます。
(それなりに楽しそう)

仕方がないので午後から上野の鳥ショップに行って
チャックの足に合った太さの止まり木を頼んで来たのですが、
(出来上がりは1~2週間後)
帰ってみると、

え~!
なんてことなく普通に乗ってるではありませんが!?

 
 「いけなかった?」

往々にしてこんなものです(苦笑)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

5月16日(水) タコ [医]

チャックの足の裏にはタコになりかけている箇所があります。

 

前回の健康診断で指摘されたのですが、
右足裏の中央部分が固くなっており
「タコになるかもしれないので気をつけて」 とのことでした。

昼間のケージは止まり木も3種類つけてあるし、
一箇所にいることは少ないので
夜用ケージの止まり木が足に合わないのは明白です。

さて、どうしよう と思っていたところ
同じチャガシラのハロ君からカクタスの止まり木を
分けていただきました。
いつもありがとうございます。

 

さっそく今夜からチャレンジ!

暗ければわからないかと思ったのに、気配を察知してか
中に入りたがらないので無理やり押し込んでみましたが・・・
普段は奥の止まり木で寝ているので奥側につけたものの
予想どおり、手前の細いほうで寝ています。
暴れることはなさそうなので、
しばらくは2本で様子をみることにしました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

5月14日(月) 検査考 [医]

昨日、TSUBASAが主催するシンポジウムに行ってきました。
興味深かったのは獣医師さんによる検査の話です。
うちでは問診を含め、ベテランの先生の経験と勘による診断を
全面的に信頼し、それは今でも変わらないのですが、
レントゲンや血液検査が健康診断で普通に行われている現実に
改めて考えさせられた一日でもありました。

ある程度のリスクを負ってでも、病気になった時のために、
元気な時の画像や数値が指標になるという話はなるほどもっともです。
まだ新しい鳥の医療の分野で、
ハネナガなんてマイナーな鳥のデータがどれだけ揃っているのか・・・、
多分に疑問でもあるのですが。

 さて、どーしようか?
 この辺り(頚静脈)から採血するんだってよ。

 
 「ヤダ!」

 
 「アタシもヤダ!」

2羽を説き伏せるのも難しそう、悩める飼い主なのでした。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

5月2日(水)~5日(土) 新潟へ [旅行]

今年もGWは新潟へ行ってきました。
2羽ともこの部屋にはすっかり馴染んで
山をバックに仲良しシルエット。

 

そして今回もバスルームに籠もり

 
 「ここが一番落ち着くね~」(右がチャック)

飼い主が遊び回って留守をしている間は
狭いキャリーケージの中で辛抱してもらっているのですが
2羽だとなんとなく安心していられます。

こちらは最終日、

 

こたつとペットヒーターでの生活が一転して
山を降りるといきなり夏日!
車中が暑くなりそうなので、サービスエリアでも
鳥連れでの食事となりました。
ベルの声がかき消されてしまうほど
混雑してたのが幸いした、かも?(苦笑)。

食欲も体重も落ちることなく元気に帰ってきました。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット