So-net無料ブログ作成
検索選択

9月23日(日) ころりん♪ [遊び]

夕べのこと、ベルがケージの下で何やらごそごそ・・・。
近づいてみると、ひっくり返っていたのを
慌てて体勢を立て直した様子です。

え ベルちゃん、そんなこと出来たっけ?

ならばと、今朝は寝起きでぼ~っとしているところを狙って
ひっくり返してみました。

ちょっとだけ足をパタパタしましたが、

 

その後は足を組んだまま「ヒュウヒュウ♪」とご挨拶。

 
 (お祈りのポーズ?)

垂直の壁に止まってみたり、いきなりひっくり返ったり、
なかなか奥の深いベルちゃんでした。

他にも何か出来るの?

 
 「考えとく」


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

9月17日(月) 検査結果 [医]

新潟から帰宅すると浦和のクリニックから検査結果の
ファックスが届いていました。

チャックの尿中のタンパクの値が前回と同じく高めでしたが
飲み水量も10cc以下なので心配はいらないとのことでした。

ちなみに、先生に報告した最新の飲み水量は
チャック7cc、ベル5cc でした。
チャックは水に物を入れて遊ぶことがあるので、
実際はベルと同じくらいかと思われます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

9月15日(土)~17日(月) 新潟へ [旅行]

連休を利用して新潟に行ってきました。
ここならば、同時放鳥も安心してさせられます。

 
 (左がチャック)

毎度おなじみの2ショット、と思いきや・・・
実はいつもと少し違います。

部屋の片側が2段ベッドになっているのですが
2羽が止まっているのはその手すりの上、

 

行ったり来たりして遊んでいます。

なぜこんな場所にいるかというと
この奥(チャックの下)で夫が昼寝中というわけで・・・、
これでは家にいるのと変わらないですね(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

9月13日(木) 鼻の穴 [医]

昨日(12日)、浦和のクリニックに行ってきました。

実はチャックの鼻の穴、左側が狭くなっています。

 

気がついたのはもう1ヶ月近く前なのですが、腫れもなく、
本人は全く気にしていないし、これ以上塞がることもなさそうだったので
少し早い定期健診を兼ねて、昨日診ていただくことにしました。

「あらら~ ほじってみましょうか?」
と、先生も笑いながら診察してくださったのですが、
おそらくは、怪我をして粘膜がただれたところが
そのままくっついてしまったのではないか、とのこと。
きれいに固まっているので、このまま放っておいていいそうです。

もうひとつ気になっていたのは、9月3日に抜けていた変な羽。

 

4年間で見つけたのは今回が3枚目なので、
1枚の羽が抜け替わっているのではないかとお話しました。
これについても、羽は正常ではないけれどウィルス性疾患での変形とは違うし
1枚だけなら問題なしとのことでした。

前回指摘された足の裏の赤味も消えており、
後日届く尿酸の検査が異常なければ、今年の健診はこれで終了です。
混んでいて大変でしたけど、やれやれといったところ。

それでも楽しいこともありました。
待合室が満杯だったので外で日光浴中に、

 

生後2ヶ月のコガネメキシコ・マリーちゃんとご対面!

 

チャックは興味津々だったようです。
ベルよりも、こういった色合いの仔が好みなのかも?(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

9月10日(月) 別室放鳥 [遊び]

珍しく時間の取れた昼休み
今日は2羽を別々の部屋で放鳥してみました。

まずはベルを連れて寝室へ。
(チャックは和室で夫と一緒に昼寝中)

トイレでもどこでも着いて来たがるベルは
ここでも臆することなく飛び回り、いつの間にか・・・!

 

羽を広げてあえいでいるようにも見えますが、
実際は・・・

90度回転してみると

 

そう、こうやって壁に貼り付いているのでした。

貼り付いて何をやってるのかというと、

 
 「カジカジカジ・・・」

壁に穴をあけられたら大変、すぐに御用となりました。

それではと、チャックと入れ替えてみたのですが

 
 「ねむい・・・」

どこへ行っても人にベッタリのチャックは
近づき過ぎて全体像さえ写せません。

ベルが猛烈に呼び鳴きするのですぐにお開きに。
一人ぼっちでいるのが寂しかったようです。
(夫は頭数に入っていないのか・・・)

怪我を防ぐには別室での放鳥が一番なのでしょうが、
やっぱりこれではね~。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット