So-net無料ブログ作成
検索選択

1月26日(土) まどろみの午後~動画編 [住]

今週は雪が降ったり大風が吹いたりと
不安定な天気が続きました。
チャックとベルのケージ辺りも温度差が激しく
心配していたのですが、
15℃しかなかった雪の日でも平気で水浴びをしたりと
元気に暮らしています。

日が差して暖かい日は居眠りを始め・・・、
ということは8日にも書いたので今日は動画で。

ケージの扉を開けてカメラを近づけても
チャックは全く動じず、

ベルは扉を開けたとたん「なでて~!」と
頭を下げてしまいましたが、
カメラを近づけ過ぎたら怒られました。

春が来るのが待ち遠しいこの頃です。


1月12日(土)~14日(月) 新潟にて おもちゃ克服? [旅行]

家には大小4つのネジのおもちゃがあります。
いずれも頂き物なのですが、
怖がり屋のチャックは近づくことも出来ず
ベルがひとつ止まり木として使っているだけです。

この連休、また新潟に行ってきた2羽ですが
ケージは用意したものの上につける止まり木はまだ購入してなくて
(前回は家で使っている物をはずして持って行ったのですが)
このネジのおもちゃで代用することにしました(←鬼飼い主)

まずはベルがお手本。

 
 「チャックも乗ってごらん」

さてチャックは、

 
 「ヤダッ」

おいで~と呼んでみても、金網にしがみついて

 
 「ぜったい ヤダッ」

仕方がないので分解して、穴の部分を下向きにして
ヒマワリやピスタチオをチラつかせて・・・、
悪戦苦闘の末、やっと乗ってくれました。

 
 「ちょっと怖いけど」

パーツだけならこの通りなんですけどね。

 

そしてベルは高見の見物。

 
 「意気地無しなんだから~」

全くそうだね。


1月8日(火) まどろみの午後 [住]

天気の良い日は冬でもポカポカになる出窓、
今日も32℃まで上がりました。

昼休みの放鳥が終わると、
おやつにつられてケージに戻るチャックと
チャックにつられてケージに戻るベルですが
2羽ともお腹がいっぱいになると、うとうと始めます。

チャックは中途半端に足を上げながら、

 
 「ZZZ…」

ベルは薄目をあけて、

 
 「静かにして」

こんな姿を見ていると、ついついこちらも大あくび、
一緒に昼寝がしたい飼い主なのでした。


1月1日(火) あけましておめでとうございます [旅行]

大晦日に帰省し、
千葉の夫の実家でお正月を迎えました。

この家では飛んで行くのは決まってタンスの上。
そこでしばしキョロキョロして・・・、

 
 「前にも来たことある?」(チャック)

すぐにくつろいでしまいます。

 
 「ある、ある」(ベル)

去年のお正月にも同じような写真を載せたのですが
年々2羽の距離が遠のいていくような気も・・・。

 

つかず(チャック)離れず(ベル)の1年になりそうです。