So-net無料ブログ作成
検索選択

3月30日(火) 換羽? [住]

前にも書きましたが、水浴びの主導権はベルにあります。
水浴びしたくなると、昼休みに帰ってくる頃を見計らって
水入れにダイブ、こちらが忙しくて日にちが空いてしまう
ということはまずありません。
(チャック1羽の時はしょっちゅうありましたが^^;)

ペースは7日前後なのですが、
3月は1日、9日、17日、23日、29日と
前半は8日ペース、後半は6日ペース。
こちらはまだまだ寒いと思っていても
ベルの体内時計はちゃんと働いているようです。

チャックはまだ寒そうだったので、昨日は、

 100330.jpg
 ドライヤーで温風サービス^^

市内、朝方雪が降った(舞った?)ようですし・・・。

さて、そんな季節先取りのベル、昨日は羽が一枚抜けました。
昨年よりも1ヶ月も早い換羽の始まりですが、
昨年も全部の羽を回収したわけではないので
最初はこんなものだったのかもしれません。

せっかくなので、カキカキでも^^

 100330-2.jpg

チャックも、

 100330-3.jpg

ベルは苦手でも、羽だけならOKのようですよ。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

3月23日(火) 鼻の傷 [医]

TSUBASAフォーラムでは部屋の中にある危険を
嫌と言うほど聞かされてきたくせに、
実は失敗をしてしまいました。

うちにはもうひとつ、危険があったわけで・・・、
そう、お互いの存在です。

17日(水)の夜、少し長めに放鳥してたら
退屈したのかバトルが始まってしまい、
慌てて引き離したのですが
チャックの鼻に傷を作ってしまいました。

 100323.jpg
 18日に撮影

陥没して、皮膚の表面が湿っています。
本人は全く気にすることなく普通に餌も食べていたので
そのまま様子を見ることにしました。

1週間経って、こちらは今日の傷痕、

 100323-2.jpg

肉が盛り上がって乾いているのでもう大丈夫^^
化膿することなく治ってよかったです。

 100323-3.jpg
 ごめんね~、と謝りながら

 100323-4.jpg
 カキカキしてたら、

ベルが「あたしも~!」ってやってきました。

この状態でベルを構うと危険なので
チャックを遠くへやってから、

 100323-5.jpg

目下クチバシがガサガサ状態のベル、
心なしか強そうに見えます^^;
nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

3月16日(火) 取り合い? [食]

一昨日のTSUBASAフォーラムのお土産は・・・、

 100316.jpg

TSUBASAで作った国内産のオーガニックペレット、
その名も「鳥愛」だそうです。

大型用はカシューナッツをふた回りほど小さくした形、
小型用はハリソンのファインよりやや小型の粒状です。

昨日、さっそく与えてみたところ、
2羽ともナッツと勘違いしたのか食いつきは良かったのですが、
違うとわかると邪魔だとばかりにポイポイと・・・。

拾って再チャレンジ・・・!

チャックは手渡しの物は食べようとするので、

 100316-2.jpg
 信頼の証?

 100316-3.jpg
 単なる食い意地?

食べ物だと認識してくれたようです。

ところがベルは、

 100316-4.jpg
 断固拒否

 100316-5.jpg
 信頼されてない証^^;

それでもチャックを真似て食べ出したようで
夜には2羽とも半量は無くなっていました。

2日目の今日は捨てることもなく、他メーカーのサンプルを
試した時に比べるとかなり友好的。
今のところフンの状態もいいようなので
我が家の食事の一翼を担ってくれるかもしれません。
(TSUBASAなだけに^^;)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

3月15日(月) 中毒について [医]

昨日、TSUBASAフォーラムに参加しました。
今回の基調講演は「中毒について」
わかりやすい例をあげて説明していただきました。
以下、覚え書きです。

鉛中毒の原因となるもの
 ガスレンジの五徳、乾電池、電球の付け根部分、
 釣りの重り、メッキのケージ、ワインのコルク栓についてる針金、
 絵の具のチューブ、散弾銃の薬莢、ファスナー、ステンドグラス、
 カーテンの重り(下部に縫い込まれていることあり) etc

 鳥類は筋胃にグリッドを貯めて消化の手助けをしているので、
 ちょうどいい大きさの石と間違えて誤飲することがあるそうです。

有毒植物
 ネギ、アボカド、ポトス、スズラン、アサガオ、ツツジ、アジサイ、
 フジ、ポインセチア、サクランボ(種)、ナス(実以外)
 ヒヤシンス(球根)、スイセン(球根) etc

 スズランは葉についた水滴でも中毒を起こすことがあるとか。

吸入毒の原因となるもの
 殺虫剤、蚊取りマット(線香)、タバコ、テフロン、アンモニア、
 塗料、スプレー缶、マニキュア、除光液、排気ガス、
 オーブン・ドライヤーの蒸気、
 塩素系のガス(漂白剤など)、一酸化炭素 etc
 
 テフロン加工のフライパンは399℃以上に熱されると
 コーティングが剝がれ、劣化して有毒ガスを発生します。
 空炊きしないよう注意が必要です。

急性症状
 衰弱、食欲不振、吐き気、嘔吐、食滞、緑便、異常な尿酸色、
 痙攣、喉が渇く、尿の量が増える、毛引き

慢性症状
 体重減少、粘液・胃液の吐出、嘔吐、麻痺、失明

吸入毒の症状
 呼吸困難(咳・くしゃみ)、呼吸音、尾翼呼吸(尾羽を動かして呼吸)
 受け口になる、上を向いて呼吸する

 刺激性のガスによる中毒は、すぐに症状が出ないことも。
 数日~3週間位のモニタリングが必要。

タバコの害
 慢性呼吸器疾患(咳・くしゃみ)
 免疫力低下による細菌感染(結膜炎・皮膚炎など)

人と共存するには危険がいっぱいですね。
放鳥する時は目を離さないようにしなくてはと、
改めて思いました。

さてさて、留守番していた2羽にはお土産を頂きました。
それについてはまた明日にでも。
お付き合いいただいたSさんRさん、
ありがとうございました。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

3月13日(土) 丸7年 [記念日など]

チャックをお迎えして丸7年が経ちました。

この1年もあっと言う間に過ぎてしまいましたが
食欲旺盛、ますます元気なチャックです。

まだ好物の枝豆は出回っていないので
今日はスナップエンドウでも・・・。

用意している最中からワクワクのチャックは

 100313.jpg
 「やった♪」

 100313-2.jpg

怖い顔してもくもくと食べてくれました。

ポケ~ッとしているベルはのせてから

 100313-3.jpg
 「なに、これ?」

最初は食べ物だって認識してくれなくて
捨てられてしまいましたが、
(去年も食べたくせに)

 100313-4.jpg
 「あ、豆が出た」

先に食べ終わったチャックが横で睨んでましたよ^^;

体重もいつもと変わらないし

 100313-5.jpg

これからも元気で楽しく過ごそうね^^
nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット