So-net無料ブログ作成
検索選択

10月8日(水) ベルの怪我とその後 [医]

ベルに怪我をさせてしまいました。

3週間ほど前のことです。
新潟へ行った帰り(9/15)、いつものように
キャリーを並べて入れたバッグを車のシートに置いた際、
間に挟んであったタオルがずれた隙に
ベルが出した足の先(左・外側後肢)を
チャックが噛み切ってしまいました。

家に着くまでの3時間ほどティッシュで巻いて圧迫し
なんとか止血することは出来ました。
翌日、浦和のクリニックは休診だったので
以前もお世話になった入間市のA動物病院で
抗生剤、カルシウム剤、ビタミン剤を処方していただきました。

当初の発赤と熱は3日目には収まり
一時は121gまで落ちた体重も6日目には127gまで回復、
水浴びまでしたので投薬は6日目までとしました。

その後は仕事がバタバタしていたこともあり
家で経過を見ていたのですが、本日やっと
怪我の報告も兼ねて浦和のクリニックに行ってきました。

かさぶたはまだ治らず、周りに水疱があるので
ステロイド+抗生剤の点眼点鼻薬(万一舐めても安全なように)
をつけて様子を見ることになりました。

写真は怪我の翌日と今日帰宅後に写したものです。

 

 

怪我の場合、本人が気にして噛んだりすることで
治りが悪くなることもあるようですが、
大らか(無神経?)な性格が幸いしてか
全く気にすることも無く・・・。

残念ながらもう爪は生えてきませんが
以前と同じように器用に前回りもやってますし、
相変わらずチャックの後を追いかけまわし、
不自由さを全く感じさせないのが救いです。

共通テーマ:ペット